2022年1月11日火曜日

サブにはもってこいなXiaomi Mi MIX FOLD

 


左:Galaxy Fold Z3   右:Mi MIX FOLD


私はメインにiPhone、サブにGalaxy Z Fold3を使用しています。iPhoneは通話やメールやLineなどの通知メインです。それ以外のネット閲覧や動画視聴などはGalaxyを使用しています。やはりタブレットを畳んでポケットにしまえるというのが最大の魅力です。

しかし私の一番の趣味である音楽を聴くのに向いていないのが困りものでした。それはGalaxyのBTコーデックです。最近完全ワイヤレスイヤホン(TWS)の中でもハイレゾ対応が進んでおりその中でもaptX Adaptiveを採用する機種が増えています。Galaxyシリーズはこのコーデックに対応しているものがありません。もちろんもう一つのハイレゾ級BTコーデックとしてLDACがありますがTWS側の採用機種はあまり多くありません。

そのため音楽を聴くためだけにaptX Adaptiveを利用できるSONY Xperia10Ⅲ liteを購入しておりましたが、さすがに3台持ち歩くのは荷物が増えるばかりなのでなんとかしたいと思っていました。

そんな時にMi MIX FOLDがかなり安くなっていることを知り詳しく調べてみるとaptX Adaptiveに対応しているだけでなくSnapdragon Soundに対応していることがわかりました。


今後音にこだわる人のスマホはSnapdragon Sound対応スマホが必須に!


ワイヤレスオーディオの基準が変わる!Snapdragon Soundの実力


詳しくは上記を参考にしていただければと思いますが、これはクアルコムがサウンドの規格について体系化し、ブランド化を図ったものです。こちらではaptX Adaptiveについても上限変更が行われており今まで48KHz/24bitだったものが96KHz/24bitへとLDACと同等になりました。
今まで使用していたXperiaもSoCの関係もあり48KHzまでの対応でしたのでこれは試してみたいということで購入しました。
実際のオーディオ機器との接続状況や音の感想などは上記ブログをご参照ください。
ここではそれ以外の部分について書いてみたいと思います。

日本語化
これはMore Locle2に許可コマンドで有効化およびMEJIROフォント導入をしました。普段使い勝手としては特に問題ありませんがメニュー表示などは日本語化されず完全ではないようです。

Google関係
PlayStoreの導入も簡単でGmailやChromeなども問題なく動作しているようでとりあえず安心しました。

SIM関係
私はDocomoのタブレット追加用の通信専用SIMを入れています。Volte有効化で問題なく、APNも自動でSPmodeになっていました。SMSも問題ありません。




少し分かりづらいかもしれませんが下にMi MIX FOLD、上にGalaxyを重ねています。横幅は少しだけMi MIX FOLDが大きいだけですが縦方向はかなり大きいです。そのためタブレットとして使用するときに数値以上に大きくみやすいです。カバーディスプレイもTwitterなどは縦に長いので一度に表示される量が多くて使いやすいです。
重さはかなり重くなったように感じますが折り畳んで持てるメリットの方が大きいので気になりません。

現状で困っていること
それまで利用していたGalaxy Watch4がペアリングできず困っています。使える方法があれば教えてください。それ以外はサブとしての利用に限れば困るほどでもないのが現状です。
それ以上に音楽用にスマホをもう1台持たなくてよくなり、さらに音質も良くなったのでそちらの満足度の方が高いです。