2021年10月28日木曜日

Google Pixel 6 を1日使った感想

 


本日10月28日がGoogle Pixel 6の正式販売の日だったらしいですが、一昨日ぐらいから着弾報告がチラホラ。私のところにも昨日届いておりました。



しっかりとGoogleポテチも入っておりました。

私はブログ用の物撮りなど近距離撮影が多く、望遠は必要なし。さらにエッジディスプレイが個人的に使いづらく苦手なので必然的にPROではない無印6を選択しました。




こんな感じで早速使用しておりますが、かなりキレイに撮れる印象です。ほぼカメラとして使いたくなるスマホですね。

これですぐにSNSにもアップできますし、さらに感動なのがこの機能。






 

最近多くなっているのが、海外(ほとんど中国ですが)のセラーや、メーカーの方とのメールやDMでの情報交換なのですが、基本は英語でのやりとりになります。MacでDeepLなどの翻訳ソフトを駆使しながらやりとりしているのですが、外出時はスマホでコピペしながらTwitterと翻訳アプリの行き来はじっくり落ち着いてやらないと失敗することが多くあまりやりたくない作業の一つでした。

しかし、これならスマホで片手操作で完了します。これ全てのスマホに標準装備するべき機能ではないでしょうか?

これが発達すれば世界中の人との意思疎通が簡単になり、世の中が変わるのではないかと思えるくらいです。

もちろんまだ訳が完璧でなかったり、挙動が怪しい部分はあるのですが今後のアップデートで安定するのではないかと思うのであまり心配していません。

あとは端末が少し重くて大きいという欠点はありますが、画面内指紋認証もストレスなく動き全体もきびきびしていて好印象でした。




事前購入していたケースが失敗でした。おそらく中身はPRO用だったのだと思います。なので結局ケースを買い直すハメに。

 

Spigen Pixel6 ケース TPU素材 厚さ2.1mm 米軍MIL規格取得 耐衝撃 衝撃吸収 重さ36g Qi充電 ワイヤレス充電 ラギッド・アーマー ACS03437 (マット・ブラック)


現在はこのケースを使用していますがさすがにピッタリのサイズでした。


GEEMEE For Google Pixel 6ガラスフィルム[2枚]TPUケースクリアPixel 6 ケース透明 耐衝撃強化ガラス液晶保護フィルム 強化ガラス同等の硬度 高硬度9H素材採用 透過率99.9% 防指紋 飛散防止 気泡防止

2021年10月17日日曜日

Sony Xperia 10 III lite のアルミバンパーケースが超オススメ!

 





 

Sony Xperia 10 III ケース バンパー アルミ DINGXIN 耐衝撃 メタル 枠 [ 超薄型 + 最軽量 ] docomo SO-52B au SOG04 エクスペリア10 iii ケース 金属 サイド フレーム 携帯保護カバー おしゃれ 人気 (Sony Xperia 10 III, ブラック)

2021年10月2日土曜日

SSDを2枚挿し出来るThunderbolt3対応外付けケース


 

今回なかなか興味深いアイテムを購入しましたのでご紹介します。それがタイトルの「SSDを2枚挿し出来るThunderbolt3対応外付けケース」です。


Thunderbolt3 外付け M.2 NVMe SSD 2枚搭載可能 SSDケース Thunderbolt3 40Gbps 2ポート搭載 /4K 60Hz出力対応


  • Thunderbolt3 40Gbps 2ポート搭載、M.2 NVMe SSD 2枚搭載可能
  • 60W Power Delivery対応で、USB-Cのためアダプタを介さずそのまま利用可能。USB-Cデバイス間で共有される60Wの電力は、各デバイスのニーズに応じて調整される
  • 高速転送 各SSD 転送速度:約1,500MB/s(ソフトウェアRAID 0 使用時:約2,800MB/s)
  • Thunderbolt2インターフェースを備えたラップトップと互換性があります 、「Thunderbolt 3 to Thunderbolt 2 変換アダプター」が必要
  • パッケージ内容:1× Thunderbolt 3 SSDケース、1×Thunderbolt 3 ケーブル、1×ACアダプター 、1×工具キット


Thunderbolt3に対応したSSDケースはなかなかお値段も高く最低でも1.5万円ぐらいは普通にすると思います。それが2枚挿すことが出来て、さらにRAID組めば容量倍増といいことずくめです。

以前iMac使用時に内臓HDDの代わりに外付けSSDで運用していました。少しでも内臓SSDに近づけるためにThunderbolt3対応ケースに1TBをつけていました。そして動画を扱うため足りなくなりさらに1TBのSSDを取り付けて作業していましたが、今はM1MacBookAirなので動画ファイルを外付けSSDで運用しています。そのため1TBのSSDが一つ余った状態になっており、活用したいと考えていたのです。

そこでこのケースを使ってそれぞれのケースに入っているSSDを1箇所に集めRAID運用で2TBのSSDとして利用することにしました。




そしてこのケースの良いところは電源供給は必要ですが、数珠繋ぎに対応しているので貴重なThunderbolt3ポートを占有しないで済みます。



これ意外に大事なポイントですね。


RAID GUIDE FOR MAC OS.pdf

そしてRAIDは標準アプリのディスクユーティリティで出来るなんて知りませんでした。RAIDの種類と組むSSDを指定するだけで簡単に出来ました。




そしてこのように一つのSSDとして認識し、2TBになりました。




定番のベンチマークをやってみます。




まあこんなもんでしょうか。ちなみにM1MacBookAirの内臓SSDを測ってみると




さすがに内臓SSDは早いですね。それでも動画編集にも十分使える早さですし、それ以上に2TBの容量を使えることのメリットの方が大きいと思います。
家にSSDが余っている人もそんなにいないと思いますが、あると便利です。

ORICO Thunderbolt 3 Nvme M.2 SSDケース Intel公式認証 40Gbps超高速 [読み込み速度:2300MB/S 書き込み速度:2100MB/S] ポータブル 外付けケース 2280(M-Key)SSDのみ対応 M.2 SSD 変換アダプタ ブラック TOM2T3-G40-BK


Yottamaster USB4.0 NVMe M.2 SSDケース 40Gbps超高速 Thunderbolt 3/4 USB3.2/3.1/3.0互換性 ポータブル SSD外付けケース アルミ 外付けM.2 SSDエンクロージャ グレー[HC4-C4]


Archgon Thunderbolt 3 2TB 外付け M.2 NVMe PCIe Gen3×4 SSD アルミニウム筐体 ポータブル 熱伝導シート付属 最大読み書き速度 3400MBs/3000MBs 型番X92 (2TB, シルバー)

2021年9月30日木曜日

X20から速度は上がったのか?tp-link Deco X60

 





自宅は特殊な環境のためメッシュルーターを導入しています。まずM5の3台セットを新築時に導入し、X20を2台追加、さらに今回X60を1台追加しました。

そこでメイン機をX20からX60に変更したのでその速度がどうなったのか確認したいと思います。


AX3000 メッシュWi-Fiシステム

  • 超高速:高速の新規格WiFi 6テクノロジーに対応し、両バンド合計3000Mbps (2402+574Mbps)
  • 接続台数増加:通信を効率化するOFDMAとMU-MIMO技術が最大接続可能台数を大幅に引き上げました。
  • シームレスなメッシュWiFi:WiFi 6の特徴であるノイズへの強さと、メッシュWiFiを組み合わせることでさらに広い範囲でインターネットに接続できるようになりました。
  • 超低遅延:遅延削減により、反応速度が求められるオンラインゲームやビデオ通話がよりスムーズに行えるようになりました。
  • 接続先は1つだけ:複数のDecoユニットを使用し、2.4GHzと5GHzを両方とも利用しても表示されるSSIDは1つだけです。
  • セキュリティ:新しい暗号化規格WPA3とTP-Link HomeCareTMに付随しているアンチウイルスや保護者による制限機能によってより安全にインターネットを利用できます。
  • かんたん設定:設定は専用アプリで画面表示の沿って進めるだけです。


X60の特徴は以上ですが、X20と比較すると

X60


X20


 


5GHzが倍になっていたり、ストリーム数が4→6になっています。期待が高まります。

まずはX20の時のスピードテスト



これでも十分早いんですが上りに対して下りが少し物足りない印象です。

次にX60に変更してからのスピードテスト




やっと上りと下りがほぼ同じスピードになりました。色々な要素があるので一概には言えないと思いますが、一定の効果はあったような気がします。しかし、現状はこれが頭打ちかもしれません。ただ、それ以上にメイン機が最新になり、各ルーターの再配置などを行った結果、一番電波が届きにくかった地下車庫内でも400〜500Mbpsあたりがコンスタントに出るようになり快適度がかなり増したように思います。
帰宅時にリモコンの電波の届かない位置からもWiFi経由でシャッターの開閉が出来るようにセッティングしているので地下車庫内のWiFi環境も私にとってはとても重要です。
まあスピードはそこまで出る必要は正直無いのですが(自己満足)安定していることの方が重要です。地下車庫内はコンクリート壁で遮蔽されているのでM5を2台体制にしたのが効果があったものと思います。
しばらくはこれで様子をみてみたいと思います。



TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 2402 + 574 Mbps メッシュWi-Fiシステム 3年保証 Deco X60 1ユニット


TP-Link WiFi 無線LANルーター Wi-Fi6 メッシュWi-Fiシステム 3年保証 Deco X20 1-ユニット(単品)


Deco X20およびX60 WIFI 6壁掛けホルダー用ウォールマウントホルダー、ホームメッシュWIFIシステム全体、Deco X20 1パック頑丈なブラケット、コード管理付きで省スペース


TP-Link WiFi 無線LAN トレンドマイクロ セキュリティ デュアルバンド AC1300 3年間無料 2ユニットセット メッシュ Wi-Fi システム Deco M5【Amazon Alexa対応製品】 Deco M5 2-pack

2021年9月18日土曜日

東芝の最新Android TVがサクサクすぎ!TOSHIBA REGZA 75M550K

 




今年一番大きな買い物をしました。リビング用のテレビなのですが、せっかくなので最新型をチョイス。


      仕様表/75V型M550K|テレビ|REGZA:東芝         

リビングシアターモデル
75V型

目の前に広がる現実のようなリアリティー。そして、レグザならではの高画質と高音質で、感動がさらに大きくなる新しいレグザです

 

 これが最新モデルかつ75型でラインナップ中最大なのですが激安なのです。




こちら価格.comの本日のスクリーンショットですが、最安価格としては3位となるヨドバシ.comなどでは10%ポイント還元があるので、実質162,666円です。もう一度言いますが最新かつ最大の75インチモデルが16万円なのです。しかもプライベートブランドなどではなく東芝製の最新テレビです。

ただ一つ欠点は倍速パネルではありません。スポーツやゲームなどをメインにする方には向いてないかもしれません。

しかし私は約3年前にモニターと割り切ってOPTVISIONという会社の75インチテレビを導入済でした。こちらにパナソニックの全自動DIGAやAppleTV4Kなどを接続して活用していました。

しかしパネル自体は4Kに対応しているものの入力するHDMI端子が一つしかなく、しかもARCに対応していませんでした。(HDMI自体は他に2つあり、ARCにも対応しているが2K止まり)

そのためAVアンプをセレクターとして導入したりしていましたが、連携も悪く使い勝手が良くない。HDRなどの規格も古く対応できないので不満がありました。

それで探して見つけたのがこちらでした。





そしてやってきたのがこちらです。動画でセットアップまでを撮りましたのでよろしければご覧ください。

実際使ってみての感想ですが、最新モデルは流石に違うなと。2018年製のSONYのAndroidTVも使用していますが反応のサクサク感が別物です。やっとTVとAndroidが融合してきたことを実感できました。ただ残念なのが大人の事情とやらでNETFLIXがインストールすらできないことです。アプリを自由にインストールできるはずなのに候補に出てきません。

これについてはアプリインストールに配信会社からお金が払われていないから見たいですが、なんだかなあという感じです。

これについてはAppleTV4Kを別の理由で繋いでいるのでどうしても見たければこちらで見ればいいのですが。

さらに東芝を選んだ理由はタイムシフトマシンが一体として使用できることです。これについてもテレビ購入でもらったポイントを活用して6TB HDDを2つ購入しましたので別記事で紹介できたらと思います。

 

D-M210 タイムシフトマシンハードディスク 2TB


Western Digital ウエスタンデジタル 内蔵 HDD 6TB WD Blue PC 3.5インチ WD60EZAZ-EC 【国内正規代理店品】


東芝 外付け ハードディスク 6TB 【 テレビ録画 / 4K / Windows/mac / PS4 / バッファロー製nasne™ 対応 】 静音 コンパクト Canvio Desktop HD-TDA6U3-B/N

2021年8月25日水曜日

ついにOculus Quest 2を購入しました

 




今までOculus Goを使用していましたが、流石に我慢できなくてOculus Quest 2を購入しました。ちょうど新しくなったのもタイミング良かったです。





今までの64GB版が無くなり価格据え置きで128GBに増量されました。

 

128GBになったOculus Quest 2が販売開始。新たにシリコンカバー付属 - Engadget 日本版

Oculus Quest 2は、接顔パーツでまれにかゆみや皮膚炎が生じる問題に対し、2020年から対応していました。しかし、素材や製造工程に問題がみつからなかったため、接顔パーツを覆うシリコンカバーの同梱を決定しました。このシリコンカバーの同梱作業のため、2021年7月末から販売を一時休止していました。

これに合わせて、64GBモデルの販売を終了。代わりに、価格は据え置きでストレージ容量128GBモデルを追加しました。256GBモデルも同じく販売を休止していますが、こちらはまだ再開されていません。


購入しようとした時にどこのサイトでも売り切れていたので、そこまで人気があるのかと思いましたが、同梱品の変更に合わせた販売休止が原因だった様ですね。

実際に使い始めてみると超快適でなぜ買わなかったのかとあ改めて思いました。Oculus Goはコントローラーが一つでしたが二つになり、よりVRを楽しめる様になっていました。

そしてハマったのがこちら。


    VRフィットネス「FitXR」に新しいメニューが追加。光るオーブを素早く叩け | Mogura VR    



 
VRでボクササイズ等ができるフィットネスアプリです。これはジムに通うよりも数倍楽しく実効性がありそうです。終わった後はヘロヘロになってしまい筋肉痛になりましたが今後も日課としてやっていきたいと思いました。

もちろんこれ以外にも目の前に広がる大画面でのネットサーフィンやYoutube動画の鑑賞も超快適でオススメです。

Oculus Goよりも数倍楽しめるVRゴーグルだと思います。



Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 専用充電ドック【Oculus Ready/置くだけで充電/充電式電池/交換用電池カバー】VRヘッドセット Touchコントローラー対応