2021年8月25日水曜日

ついにOculus Quest 2を購入しました

 




今までOculus Goを使用していましたが、流石に我慢できなくてOculus Quest 2を購入しました。ちょうど新しくなったのもタイミング良かったです。





今までの64GB版が無くなり価格据え置きで128GBに増量されました。

 

128GBになったOculus Quest 2が販売開始。新たにシリコンカバー付属 - Engadget 日本版

Oculus Quest 2は、接顔パーツでまれにかゆみや皮膚炎が生じる問題に対し、2020年から対応していました。しかし、素材や製造工程に問題がみつからなかったため、接顔パーツを覆うシリコンカバーの同梱を決定しました。このシリコンカバーの同梱作業のため、2021年7月末から販売を一時休止していました。

これに合わせて、64GBモデルの販売を終了。代わりに、価格は据え置きでストレージ容量128GBモデルを追加しました。256GBモデルも同じく販売を休止していますが、こちらはまだ再開されていません。


購入しようとした時にどこのサイトでも売り切れていたので、そこまで人気があるのかと思いましたが、同梱品の変更に合わせた販売休止が原因だった様ですね。

実際に使い始めてみると超快適でなぜ買わなかったのかとあ改めて思いました。Oculus Goはコントローラーが一つでしたが二つになり、よりVRを楽しめる様になっていました。

そしてハマったのがこちら。


    VRフィットネス「FitXR」に新しいメニューが追加。光るオーブを素早く叩け | Mogura VR    



 
VRでボクササイズ等ができるフィットネスアプリです。これはジムに通うよりも数倍楽しく実効性がありそうです。終わった後はヘロヘロになってしまい筋肉痛になりましたが今後も日課としてやっていきたいと思いました。

もちろんこれ以外にも目の前に広がる大画面でのネットサーフィンやYoutube動画の鑑賞も超快適でオススメです。

Oculus Goよりも数倍楽しめるVRゴーグルだと思います。



Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

Anker Charging Dock for Oculus Quest 2 専用充電ドック【Oculus Ready/置くだけで充電/充電式電池/交換用電池カバー】VRヘッドセット Touchコントローラー対応

2021年8月20日金曜日

Galaxy Z Fold 3の発売がまだ先なので2買いました

 


以前にGalaxy Fold初代を購入して使用していましたが、色々惜しい点もあり売却してしまいました。ただGalaxy Z Fold 3が発表されるとやはりFold端末が欲しくなり待っていられなくなったので2を購入してしまいました。


Galaxy Z Fold3 5G / Galaxy Z Flip3 5G実機レポ。Galaxy Harajukuで先行体験してきた - Engadget 日本版

Galaxy Z Fold3 5GとGalaxy Z Fold2 5Gを比較するとまずカメラユニットのデザインが大きく違うことがわかります。Fold2ではGalaxy Note20 Ultra 5Gのようなデザインでしたが、この度一新されてより目立たない落ち着いたデザインとなりました。

なお、カメラ性能に関してはGalaxy Z Fold3 5GとGalaxy Z Fold2 5Gでほぼ同等とのことです。

Galaxy Z Fold3 5Gはオープン時の厚みが0.5mm薄く、重さも11g軽くなっており、前機種Galaxy Z Fold2 5Gより若干薄型軽量化されています。その影響なのか、USB Type-Cポートが(この写真では)上方向に若干ずれているのが気になりました。


上記記事や他の情報を見てもサイズ的にはあまり変わらないことがわかります。もちろんSoCが最新になり防水対応やSペンに対応するなど進化はもちろんしています。

しかし、生活の中において使い勝手を確認するには2でも十分そうです。

まずはサブ端末として設定してみました。






物理SIMはDocomoのタブレット用データSIMです。メインの主回線は実質無制限ですが、こちらは30ギガまで利用できます。

そして通話用に(ほとんど利用しない)eSIMで楽天モバイルを使用します。現在物理SIMとして使用していましたがmy 楽天モバイルで手続きしてすぐにeSIMとして設定できました。

この辺りは以前に比べてかなりスムーズにできるようになりましたね。二つともAPNは自動的に適用されていました。



問題はこちらです。BTコーデックが少ないですね。特にaptX Adaptiveがないのが致命的です。SoCにSD865+を採用しているので使えるはずなんですけどね。

その代わりにScalable Codecが利用できますね。


Bluetoothのコーデックとは?音質への影響や遅延を比較して解説 | テックキャンプ ブログ

Samsung Scalable Codecはサムスン独自のBluetoothコーデックで「Galaxy7」以降のサムスン製スマートフォンや「Galaxy Buds+」などのイヤホンで採用されています。

周囲のWi-Fi干渉を分析・最適化し、安定した接続を提供します。

量子化ビット数 / サンプリング周波数は最大24bit / 96kHzに対応し、遅延の少ない「ゲームモード」も搭載しているのも特徴です。

また、Android7.0以降をサポートするサムスン製モバイル機器では、ストリーミング再生中の損失を補完して元の音質に近づけるUHQオーディオにも対応しています。


残念ながらこのコーデックを最大限活かした製品の発売予定がまだありません。ハイレゾ対応TWSを期待したいところです。

当面はSONY WF -1000XM4でLDACが一番高音質に楽しめそうです。

おそらく今月中にLDACに対応したHiby WH2(クラウドファンディング)が到着予定ですのでそれも楽しみにしております。

 




オマケ

 



 

Samsung Galaxy Z Fold 2 SM-F916B 256GB Factory Unlocked Android 5G - International Version (Mystic Bronze)

2021年8月13日金曜日

激安ロールカーテン付けてみた!

 



キッチン横の勝手口から入り込む西陽。結構眩しかったのです。そこでロールカーテンを取り付けることにしました。

選んだのはこちら。












この商品について

  • 【優れた素材】ロールスクリーンは遮光1級、UVカット。防風性、防雨性、騒音防止性能に優れています。100%ポリエステル+強化断熱コーティング、夏は強い紫外線を遮断し、冬は冷気を遮断して室温のバランスを保ちます。
  • 【プライバシー保護】ロールカーテンは完全にブラックアウトします。プライバシーは日常生活において非常に重要であり、遮光ブラインドは視線を効果的に遮ることができます。
  • 【安全設計】ブラインドカーテンの長いチェーンを壁に固定して、子供やペットがチェーンに巻き込まれるのを防ぐことができます。
  • 【マウントと測定】ロールシェードは内部と外部の2つのインストール方法があります。また、穴を開けなくても取り付けられます。内部インストールには、少なくとも5cmの窓枠の深さが必要です。外部インストールには、生地の幅はロールブラインドの幅(注文サイズ)より4cm小さいので、完全に覆われるように注意深く測定してください。
  • 【製品について】63.5cm×200cm-グレー。ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。


ここで気を付けたいのがカーテンの幅です。今回私は外部取り付けにしましたが、その際「生地の幅はロールブラインドの幅(注文サイズ)より4cm小さい」という部分に注目。私の窓枠部分を計測するとちょうど60cmでしたのでその部分を覆うようにするために今回63.5cmサイズを選択しています。ここを間違えると光がダダ漏れになるので注意が必要です。





こちらのように63.5cmサイズでちょうど隠れるぐらいですね。

取り付けはとにかく簡単。取り付けたい場所に2箇所アタッチメントをネジ止めするだけです。このアタッチメントにロールカーテンをパチっと音がするようにハメれば完成です。あとはチェーンを壁に固定するだけです。

カーテンもグレーということでしたが、明るめのライトグレーなこともあり、閉めても暗すぎず、西陽を遮ってくれるので大正解でした。2,899円はかなりお買い得ではないでしょうか。

 





 

SMONTER ロールスクリーン ロールカーテン 遮光1級 断熱 UVカット 防音 プライバシー保護 簡単取付け (63.5cm×200cm-グレー)

2021年8月7日土曜日

洗練されたデザイン!Realme GT Explorer Master Edition

 




今回は中華スマホらしくないデザインで話題のRealme GT Explorer Master Editionを入手しました。


スーツケースデザインがカッコいい「realme GT Mater」、デザイナー深澤直人氏とのコラボモデル - Engadget 日本版

7月21日、realmeは中国で新製品発表会を開催し、「realme GT Master Explorer」(真我GT大師探索版)と「realme GT Master」(真我GT大師版)のスマートフォン2機種を発表しました。それぞれSnapdragon 870、Snapdragon 778Gを搭載するrealmeの上位モデルですが、最大の特徴は本体のデザインにあります。

どちらにもINFOBARをデザインしたことでも有名な、デザイナーの深澤直人氏とコラボしたスーツケースデザインのモデルが用意されているのです。

このデザインは「スーツケースが手の中にあるような錯覚に陥いれば、人々の心に探求心が生まれるだろう」(深澤氏)という背景から生まれたとのこと。人類は今、自由が身近に感じられない困難な時代を生きています。realme GT Masterシリーズはそんな時代の中でも日常生活の中に探求心を持つことができる、閉塞感を打ち破るデザインのスマートフォンと言えるでしょう。


日本人の方がデザインしたというだけで普段、中華スマホに抱いたことのない親近感が湧いてきます。しかもINFOBARをデザインされた方の作品とくればなおさらです。 それなのに価格はRealmeという事で4万台後半から5万円台前半で購入できてしまいます。


realme GT CN Version with Original US Charger! Not Support Spanish Portuguese languages

CPU -----------Snapdragon 870 5G Octa Core CPU
Screen --------6.55" AMOLED2400x1080 FHD+,Corning Gorilla Glass Fifth Generation
120Hz refresh rate, 480Hz touch sampling rate
RAM+ROM --8GB + 128GB/12GB+256GB
Camera ------50MP+16MP+2MP AI Triple Camera, 32MP Front Camera
Battery ------4500mAh (typ), Supports 65W Super charge
OS-----------realme UI,Support Multi-Language and Google Play
Other --------Bluetooth 5.2, GPS, OTG,NFC


今回いわゆるグローバル端末ではありませんが、Google Playも利用できます。(送付時に日本語に設定及びGoogle Playをインストールしておいてくれたようです。)



 

SIM1に楽天モバイル、SIM2にY!mobileのデータSIMを入れてみましたが、問題なく認識しましたが、Volteは塞がれているようです。私はサブ端末なのでRakuten Linkで電話が使用できれば十分ですが、それ以外の方は注意が必要です。両方ともAPN設定もあるのでデータ通信は問題ありませんでした。



開発者オプションでBTのコーデックを確認してみましたが、SD870を搭載するだけにフルに対応していますね。NOBLE Falcon2を接続したところaptX Adaptiveで繋がりました。





そしてこの端末に惹かれたもう一つが画面内指紋認証でした。以前出始めの頃に搭載スマホ使って以来使いにくいという印象しかなかったのですが、最新端末ではどうなのか気になっていました。これが上の動画のように全く問題なく快適そのものでした。本当に認証しているのかと疑いたくなるくらいあっさりと画面がロック解除されます。さらに顔認証もゲキ早なのでノーストレスです。しかも顔認証は暗い場所では画面を明るくして顔を認識することも設定でしてくれる優れものです。 

こんなのこの価格で売られたら対抗するメーカーは大変ですね。

Volteが必要な方はこちらの方がいいらしいです。


Realme GT 5G (RMX2202) グローバル版 (8GB + 128GB) SIMフリー / Google Play / リフレッシュレート120Hz / 4500mAhバッテリー / Fast charging 65W (Blue/ブルー)

2021年8月1日日曜日

買わないと損!?HP Chromebook x360 13c

 



前回購入したChromeBookはネット見れればそれでいいと割り切って購入したつもりでしたが、作業しながら音楽もまともに聴けないほどの低スペックだったので速攻で買い替えたのがこちらです

WindowsPCが嫌いで最近はMacしか購入していませんが、さすがに買って良かったと思えるほどの充実ぶりです。


HP Chromebook x360 13c 製品詳細 | 日本HP

Chromebook x360 13c は、 コンバーチブルタイプの Chromebook です。
ディスプレイ部分が 360 度回転しますのでタブレットとしても利用可能です。

Google Play に対応したアプリやゲームが、迫力のある13.5 インチスクリーンで高解像度(1920 × 1280 ピクセル)で楽しめます。
タッチスクリーンにも対応しますので慣れ親しんたスマホの様にピンチやスワイプの操作も可能です。



 

私が購入したのはS1というCore i3を積んだモデルですが通常価格14万とお高いのです。



しかし、こちらのようにアウトレットになるとなんと衝撃の半額以下です。




こちら期間限定で今現在は行っておりませんが定期的に行っているようなので興味のある方は要チェックです。



     アウトレットパソコン特集 | 日本HP      



何しろ通常の記憶媒体がeMMCがほとんどですが256GB SSD (PCIe NVMe M.2)と最新PCと遜色なく、Audio by Bang & Olufsen デュアルスピーカーや指紋認証リーダー、さらにはLTE通信モジュールまで搭載した夢のマシンです。

これは買わないと損するレベルではないでしょうか?


Google Chromebook HP ノートパソコン インテル Core i3/8GBメモリ/256GB SSD 13.5インチ・WUXGA+IPSタッチディスプレイ 4G LTE対応 HP Chromebook x360 13c(型番:2L3X5PA-AAAB)

ASUS Chromebook C223NAでハイレゾストリーミング