2021年8月7日土曜日

洗練されたデザイン!Realme GT Explorer Master Edition

 




今回は中華スマホらしくないデザインで話題のRealme GT Explorer Master Editionを入手しました。


スーツケースデザインがカッコいい「realme GT Mater」、デザイナー深澤直人氏とのコラボモデル - Engadget 日本版

7月21日、realmeは中国で新製品発表会を開催し、「realme GT Master Explorer」(真我GT大師探索版)と「realme GT Master」(真我GT大師版)のスマートフォン2機種を発表しました。それぞれSnapdragon 870、Snapdragon 778Gを搭載するrealmeの上位モデルですが、最大の特徴は本体のデザインにあります。

どちらにもINFOBARをデザインしたことでも有名な、デザイナーの深澤直人氏とコラボしたスーツケースデザインのモデルが用意されているのです。

このデザインは「スーツケースが手の中にあるような錯覚に陥いれば、人々の心に探求心が生まれるだろう」(深澤氏)という背景から生まれたとのこと。人類は今、自由が身近に感じられない困難な時代を生きています。realme GT Masterシリーズはそんな時代の中でも日常生活の中に探求心を持つことができる、閉塞感を打ち破るデザインのスマートフォンと言えるでしょう。


日本人の方がデザインしたというだけで普段、中華スマホに抱いたことのない親近感が湧いてきます。しかもINFOBARをデザインされた方の作品とくればなおさらです。 それなのに価格はRealmeという事で4万台後半から5万円台前半で購入できてしまいます。


realme GT CN Version with Original US Charger! Not Support Spanish Portuguese languages

CPU -----------Snapdragon 870 5G Octa Core CPU
Screen --------6.55" AMOLED2400x1080 FHD+,Corning Gorilla Glass Fifth Generation
120Hz refresh rate, 480Hz touch sampling rate
RAM+ROM --8GB + 128GB/12GB+256GB
Camera ------50MP+16MP+2MP AI Triple Camera, 32MP Front Camera
Battery ------4500mAh (typ), Supports 65W Super charge
OS-----------realme UI,Support Multi-Language and Google Play
Other --------Bluetooth 5.2, GPS, OTG,NFC


今回いわゆるグローバル端末ではありませんが、Google Playも利用できます。(送付時に日本語に設定及びGoogle Playをインストールしておいてくれたようです。)



 

SIM1に楽天モバイル、SIM2にY!mobileのデータSIMを入れてみましたが、問題なく認識しましたが、Volteは塞がれているようです。私はサブ端末なのでRakuten Linkで電話が使用できれば十分ですが、それ以外の方は注意が必要です。両方ともAPN設定もあるのでデータ通信は問題ありませんでした。



開発者オプションでBTのコーデックを確認してみましたが、SD870を搭載するだけにフルに対応していますね。NOBLE Falcon2を接続したところaptX Adaptiveで繋がりました。





そしてこの端末に惹かれたもう一つが画面内指紋認証でした。以前出始めの頃に搭載スマホ使って以来使いにくいという印象しかなかったのですが、最新端末ではどうなのか気になっていました。これが上の動画のように全く問題なく快適そのものでした。本当に認証しているのかと疑いたくなるくらいあっさりと画面がロック解除されます。さらに顔認証もゲキ早なのでノーストレスです。しかも顔認証は暗い場所では画面を明るくして顔を認識することも設定でしてくれる優れものです。 

こんなのこの価格で売られたら対抗するメーカーは大変ですね。

Volteが必要な方はこちらの方がいいらしいです。


Realme GT 5G (RMX2202) グローバル版 (8GB + 128GB) SIMフリー / Google Play / リフレッシュレート120Hz / 4500mAhバッテリー / Fast charging 65W (Blue/ブルー)

0 件のコメント:

コメントを投稿